派遣法の改正って???

こんにちは、FSKです。

寒くなってきましたね。

昨年、平成27年9月30日に労働者派遣法改正法が施行されました。

今一度、どんな内容なのか確認してみましょう。

厚生労働省のホームページより抜粋して記載いたします。

「派遣労働とう働き方、およびその利用は、臨時的・一時的なものであることを原則とするという考え方のもと、常用代替を防止するとともに、派遣労働者のより一層の雇用の安定、キャリアアップを図るため、労働者派遣法が改正されます。」

具体的な措置としましては、

「同一の組織単位に継続して3年間派遣される見込みがある方には、派遣終了後の雇用継続のために、派遣元から以下の措置が講じられます。(派遣元の義務)(1年以上3年未満の見込みの方については、努力義務がかかります。)

<雇用安定措置>

①派遣先への直接雇用の依頼

*雇用安定措置として①を講じた場合で、直接雇用に至らなかった場合は、別途②~④の措置を講じる必要があります。

②新たな派遣先の提供(合理的なものに限る)

③派遣元での(派遣労働者以外としての)無機雇用

④その他安定した雇用の継続を図るための措置

*雇用を維持したままの教育訓練、紹介予定派遣、省令で定めるもの

弊社を含め派遣業社はこれに準じております。

また、弊社では短期的なお仕事から長期的なお仕事、直接雇用の可能性のあるお仕事など幅広くご紹介する準備がございます。

お気軽にお問い合わせください。

 

 

ページトップ